もしも、もしかしての質問は効果はあるのか?

  • 2018.11.12 Monday
  • 10:41

JUGEMテーマ:エッセイ

 

こんばんは!TAKAOです。

 

人生で「もしも」文を使うとしたら、どんな時だろうか?

 

 

広辞苑によると、

思いがけない事、万一の事と説明されているが・・

 

云ってみれば、

想定外の出来事を想像する場合ですね。

良いことも良くないこともどちらにもね。

 

もしも、癌と宣告されたらどうだろう。

もしも、地震が起きたらどうしよう。

もしも、非常事態の出来事が起きたら

 

もしも、願いが叶うとしたら

もしも、時間が戻せたら

もしも、宝くじが当たったら

とか。

 

時々、こんな風な質問を自分に投げかけることも

現実を見つめなおすにはいいかもね。

 

考えることは自由だし、

想像することはお金もかからない

 

しかし、なるべく「もしも」

「もしかして」を使う場合は

 

 

人生が好転するように願い、

準備とそれについての行動が出来るような質問にしたいものだね。

 

どちらにしても、良くないイメージを与えるような

問いかけは避けた方がいい。

 

前向きな願い事なら大いにするべきだろうと思う。

 

明日は

今日よりもっとラッキーな日になりますように・・・

 

それより前向きな願いは

今日よりもっとラッキーな日が見えています。

かな・・

今日という日に感謝です!

 

コメント
「もしも〜♪願いが〜♪叶〜うならぁ〜♬」Byてっちゃん。明るい未来の方向への”もしも”を使いたいですね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM