誰でも思うことかもしれない!人生で報われたいのが優先ですか?

  • 2018.10.05 Friday
  • 07:15

JUGEMテーマ:エッセイ

 

おはようございます!TAKAOです。

 

 

今日のテーマは『人生で報われたいのが優先ですか?』です。

 

報われるって!ある行為に対する期待感ですよね!

 

それはどんな感情だろうか?

それはいつなんだろうか?

それは誰になんだろうか?

 

それはどこでなんだろうか?

それはどんな場合でだろうか?

それはどんな場面のシチュエーションだろうか?

 

報われたいという期待感は誰にでもありますね!

ある行為に対する期待感!

 

要は対象とする人たちに期待することが報われる、

報われたということ。

 

何かを期待した時に報われていないな!と感じたときは、

 

逆の感情が出てきますよね!

それも複雑な感情が沸き起こりますよね!

 

例えば、

「会社で業績を上げたとき、上司に褒められなかった」

「友達に親切にやってあげたのに無視された」

「わが子を愛情たっぷりに育てたつもりなのに冷たくされた」

等々・・・・

そんな時は失望感に陥り、努力したことの喪失感などが出てきますよね。

 

また、こんな場合は栄光からどん底へ突き落されるような、

天国から地獄への急降下のような、人間不信感にもつながる感情。

 

「プロのスポーツ界で、ある時期は誰よりも業績をあげた。

そして、その業績はファンの誰もが賞賛してくれた。

しかし、ある日を境にして体調を崩したことで業績がガタ落ちしてしまった。

思うように今まで通りの業績が残せない。焦っても空回りするばかりだ。

今までとは違う目で見るファンの冷ややかな反応、それを感じる圧迫感」

・・・・

心の中ではもう少し認めてくれてもいいはずだ!

なんて冷たい仕打ちなんだと感じている。

評価に対する裏切りにあったようなやるせない気分に苛まれる。

 

報われることを先に考え、期待していると結果的に

不幸になるケースがあるということですね!

 

こういうことは実際にたくさんありそうですね。

 

では、こういった気分から解放されるにはどうすればいい!?

 

それはズバリ!!

 

この世でたった一人でもいい、

100%の味方を作ること。

200%の承認者を持つこと。

 

1000%の全面支持者が一人でもいれば心強く生きられることだ。

 

そうすれば報われることを考えなくても、

いつでも元気で笑顔で楽しく生きられそうだ。

 

そして、この考え方の原点は、

自分を自ら強く信じる心なのだ!!

 

これさえ揺らがなければ、最大の味方なのは確かで間違いない。

 

 

ノーベル生理学・医学賞に輝いた、京都大特別教授の本庶佑さんの

言葉がとても印象深い。

 

研究者の醍醐味についてこう語った。

「多くの人が石ころと見向きもしなかったものを、10年、

20年かけて磨き上げ、ダイヤモンドであることを実証すること」

 

誰かに期待されることを望んだわけではなく、

誰かに報われたいと望んでいたわけでなく、

 

「なぜ人体で、異物に対する抗体が無限に作られるのか」

 

この疑問に!40年以上もこだわり続けたからこそ、

人類にとっての輝かしい偉業を成し遂げられたのですね!

 

誰にも期待していなかった。

誰かに報われたいと思って研究をつづけた訳ではなかった。

 

コツコツと自ら信じる道を歩み続けたことで、

結果的に、全人類にとって役に立つ大偉業を達成することが出来たのだ。

 

大偉業は自分が自分に報いた結果だと思う!!

 

本庶教授からは、自分の望むものに報いることが、

何よりも大切な生き方なんだと学んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM