この世に置いていくものは何だろう!

  • 2018.12.02 Sunday
  • 10:44

JUGEMテーマ:こころ

こんばんは!TAKAOです。

 

今日はこんなことを考えてみた。

 

昨今は人生100年時代と聞いて驚かないようになった。

世間でも普通に、当たり前に時代になってきた。

 

 

この寿命が延びたのには、いろんな要素があると思う。

まず生活環境の変化、食事の変化、医療の進化などが、

 

でも今日のテーマは寿命が延びたことではないんだよ。

 

「この世に何を置いていくかだ」

寿命が延びれば置いていくものが多いかもしれないから、

そんなことを考えてみたんだ。

 

当方は人生100年時代のちょうど折り返しを

少し過ぎたところの年齢でありますから、

まだまだこの世でやることがたくさんあるんだ。

 

置いていくもの。

 

家や土地、現金、宝石類、その他の物質諸々。

こんなものはあの世に持っていけないので、

この世でもそれほど価値のない物だろうと思う。

 

この世に残して、置いて行って価値のある物は

生きてきた証としての、生きる姿勢、考え方を記録したものや、

みんなの為になる良い影響を与える著作物などか。

 

良い心、善い心、好い心なんだと思う。

 

生きてきて今死んでしまう、この世を去ってしまうけど、

大勢の人たちを救ったとか、役に立ったとかなんだね、

 

感謝と喜びを与えられたと、心底思える人生だったなら、

やはり、この世で置いていくものとしては

 

最高に価値のあるものではないだろうかね。

 

こういう心境で生きるためには、

意識を高め次元をあげる必要がある。

時間は自然に経ってしまうものだから。

 

では次元をあげるとはどういうことなのか?

 

自然界で見れば高度を上げて景色を見ることかな

 

 

高い位置から見れば見えるものが違ってくる。

距離の遠い物まで見渡せるようになる。

 

この原理を心で実践していったとしたら、

人間が悩んだり苦しんだり、

人のことが気になって仕様がないなど、

 

些細なことなどは見えなくなって

人間社会を俯瞰して眺めることが出来るのではないだろか?

 

所詮、

人間関係でのストレスは取るに足らないものではないか。

そんなことを考えれば、負の部分、陰の部分、非の部分に

人との関係で悩み苦しむことではなく

 

寧ろ、

大きく拡大していくのは正の部分、陽の部分、是の部分だろう。

そういう生き方を通して死んで逝ければ、本望だと思う。

 

実践してみる価値があることは、

自分を見ている自分を、

背中と頭の上3メートルぐらいで意識してみる、想像してみる。

次にもっと高いところで見ている自分を意識してみる、想像してみる。

 

これだけで次元をあげる意味が分かってくるはずだ。

意識の次元を上げることでこの世に置いていくもの

みんなの役に立つものの総量が決まってくるのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生ゲームではふりだしに戻る時がある、でもどうなんだ!

  • 2018.12.01 Saturday
  • 22:12

JUGEMテーマ:エッセイ

 

こんばんは!TAKAOです。

 

早いもので今日は12月1日ですね。

 

 

残り一か月ですが、皆さんにとって

今年はどんな年だったでしょうか?

 

私は今年も最高に良い年でした!

っていうか、

最高に良い年でしたっていうのは、

 

いつでも自分の勝手な思い込みなのですが・・・

でも、毎年そう思ってますが(楽天的なんです・・)、

 

しかし今年はまた特別に

そうしか思えないほど実りの多い年なんですね。

 

多分、皆さんには紆余曲折の事がいろいろあったり、

全国的に天変地変もありましたけど、

どんな年だったでしょうか?

 

ここ数年は

気候的にも

地形的にも

社会の変動にしても、世界的に見ても激変な数年でした。

 

そんな時間を共に生きている皆さんですが、

 

心の変化はどうだったでしょうか?

 

だいぶ揺れ動きましたか?

先行き不安でストレスがたまったりしましたか?

希望より失望感が強くなったりしましたか?

 

でもそのたんびに嘆いたり憂いたりしていたのでは

人生に振り回しされすぎですよね。

 

人生は一度きりですから、主体的にどんなことがあっても

生きていきたいですよね。

そうは思いませんか?

 

私は今日、月の初めに思うこと。

そして、始まりはいつでもふり出しなんだけど、

 

今年「うまくいかなかったこと」

今年「つまずいて自信喪失になったこと」

今年「やり直したいこと」

 

などあって、

出来ればふりだしから、もう一度なんて考えるかもしれませんが、

言ってみれば、毎日毎日、毎瞬毎瞬が新たな出発なんですね。

 

特にふりだしとか、もう一度とか考える必要がないんですね。

 

あらゆる出来事、事件はすべて意味があるのです。

これは良い事悪い事の区別がないんです。

全ては起こるべくして起こっている。

 

それをどう捉えるかは心次第なんです。

 

人生を一瞬で良いも悪いも変える方法があります。

 

わが身にふりかかる出来事をどんな風に捉えて

どんな風に対処して、行動するかによって

人生は大きく変わってきます。

 

人生を一瞬で変える方法、

それは、素直な心で、生きていることに感謝出来ること。

謙虚な心で前向きで人生を受け入れることです。

 

これだけで人生は変わります。

新たな命に感動することが出来ます。

 

だれでも出来れば良い人生の方にいつでも舵をきって行きたいですよね。

 

それにはふりだしに戻るのでなく、

新たな今日の時間に感謝することなんですね!

素直な心を持ち続けて、謙虚に生きて自分を生かす道に進むことなんです。

 

まだ今日の今、死ぬわけじゃないって想像するだけで

凄い事が起きるんですよ。

 

毎日、ワクワクドキドキホンワカ楽しい時間が下りてきます。

 

それもこれも心がけ次第ですけどね!

 

月の始めに思うことでした。

 

 

 

 

 

 

感情の問題地図って書いた人がいる!

  • 2018.11.23 Friday
  • 21:38

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

こんばんは!TAKAOです。

 

今日は本を取り上げてみました。

 

 

発行所は株式会社技術評論出版社、作者は関屋裕希さん、

この方臨床心理士であり、心理学博士でもあります。

 

まず題名がセンセーショナルですね。

へぇとか、どんなこといってるの?

とか興味をそそられますね。

 

読んでみると分かると思いますが、

この本の作者が言いたいことは

このひと言に尽きると思います。

 

「感情は悪くない」

 

そして、

「感情的にならない」

「感情をなかったことにする」

 

そんな感情との付き合い方は、もったいないと言っています。

 

仕事をしていてよく感じる

「怒り」

「悲しみ」

「落ち込み」

「不安」

の4つの感情を味方につけることで、

自分を守る方法を伝えています。

 

感情の捉え方と対処法が分かるような内容の記事が

たくさんの事例と共に書かれています。

 

職場や、夫婦関係、

親子関係でも役に立つ記事がいっぱい書かれている。

 

要は感情が起こった時に、

呼吸を整えて冷静さを取り戻して、

自分の感情の場所を俯瞰してみる。

 

「怒り」の感情の場合は特に、

攻撃するのも、抑えるのもどちらも良くない、と。

 

この本はどちらかというとマイナスな感情についての対処の方法本だが、

 

人生においてプラスな感情は、脳力を引出し、やる氣を促進し

体にいいホルモン分泌を促してくれるので

どんどん毎日使うべきである。

 

ではプラスな感情ってどんなものがあるだろう?

まずは「笑顔」であり、笑顔を振りまくことで、周囲を和ませ

その場の氣を高める効果が大である。

 

それから

「ありがとう」とか

「感謝してます」とか

 

なんかもプラスの感情を含んだ言葉だから、

どんどん使うべきであると思う。

まさかの出来事!あったよ。

  • 2018.11.22 Thursday
  • 20:52

JUGEMテーマ:日常

 

こんばんは!TAKAOです。

 

きょうは「まさかの出来事」です。

 

 

あなたは、この言葉、どんな時に使いますか?

私は思いがけない出来事が起きたときに

予想外だなと思った時など使いますね。

 

まさかこんなものが無くなるなんて、

思ってもいない時に。

 

先日、京浜東北線で夜遅くに電車の中で、

網棚につい忘れてきてしまった紙袋、

 

その中には音楽CDが二枚と、

コピーしたものが少々入れてあった。

 

それだけだし、

そんなものだし、

 

安易に考えてすぐ忘れ物で出てくるだろうと考えるよね!

 

でも、「まさか」は起きる。

間違いなく起こる。

 

こんな物が、

でも自分には大事なものだよ。

オリジナル歌謡曲のCD版だ。

 

よそ様には

何の価値のないものだと思うが、

お金は全く入ってないし、

誰にとっても価値ある物ではないからね。

 

でも、不埒な奴ら?は

これを拾って届けようとは思わないんだね。

「チェッ」なんて言ったかどうかは知らないが。

 

しかし、何の反応もないままにポイ捨てだと思うが、

こっちにしてみれば価値あるもんなんだ。

 

そこんところよろしくと言いたいね。

JR線遺失物届からはその後何の連絡もありません。

 

「ふっ」「ふう」「ふん・・」だな。

 

 

これから始まる物語を持っていますか?

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 19:44

JUGEMテーマ:エッセイ

 

こんばんは!TAKAOです。

 

これから始まる物語って、ワクワクしませんか?

何だろうか?って、興味が湧きませんか?

 

 

キーワードは:wakuwaku

 

これから始まる」に隠されています。

これからは、いまからに言い換えてもいいでしょう。

 

どんなことでもいいですから、

積極的な又は前向きになれる何か、

あなたの「これから」という時、を想像してみてください。

 

大好きな連続テレビ番組がこれから始まる→ワクワクするなぁ。

大好きな作家の小説を読んでいる、面白くてたまらない。

次のページから新たな展開がこれから始まる→わくわくするなぁ。

大好きな人にこれから会う→ワクワクするなぁ。

大好きな料理を出すレストランでこれからオーダーする→ワクワクするなぁ。

 

なんてね!

いっぱいありそうだ。

 

どんな時、どんな場面でも良いですが、

わくわく、ドキドキ、ウキウキするような時の

「これから」は脳内ホルモンが、ドバッっですよ!

 

これは身体にとっても良い状態です。

免疫機能もパワーがあります。

 

しかし、

逆にやりたくないことや、

出来れば避けて通りたいような事とかの

 

「これから」はつらいし、身体も後ろ向きだし、

とにかく時間も長く感じられて、それが終わるまでは

辛いし情けなくもなるよね。

 

出来ることならこんな時間は持ちたくないよね。

でも生きるためには仕方ない時もあるんだ。

 

だからこそ、あなたも「これから始まる物語」を持とう。

持ってなければ持てばいいし、

 

そうかといって、物ではないから、

頭の中で作るんだよね。

 

「これから」って、時間を区切る言葉なんだ。

今までとは違う時間だと、区切ってみる言葉なんだ。

 

やり方によっては幸せにもなれるし、

ハッピィな氣分なら笑顔も自然に出るしね。

 

そして、物語と続くからストーリーを作るんだね。

ストーリーには起承転結があるよ。

 

要は「これから始まる物語」って

願望

実現したい事

成し遂げたい事なんだ。

 

いつでも時間を区切って

今以上にこれからこれからと願い、

さらに、これからこれからもっとよくなって楽しくなるぞ。と、

 

あなたによるあなたの「これから始まる物語」を作ることなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

のうのうと生きるには品格と自覚が大事なんだ!

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 20:30

JUGEMテーマ:こころ

 

こんばんは!TAKAOです。

 

昨日はカルロス・ゴーンによる所得ごまかしが

発覚してしまったというのを取り上げました。

 

やはり、

マスコミの新聞ネタとしては大スクープだったんでしょうね。

 

今日の夕刊フジトップの見出しはこうだ。

 

「日産上場廃止危機」「司法取引クーデター」

「銭ゲバ露呈」「DV疑惑離婚・巨額慰謝料」

等々、散々な記事の羅列。

 

どれほど経営者として優秀でも

どれほど指導者として優秀でも

どれほど豊かな富を築いても

 

何かが欠けていると、やはり天国にはたどり着けないんだ!

 

 

その何かとは何だろうか?

 

やはり、終生しあわせだったなぁと言えるのは、

そして周りの人からも慕われ、尊敬されてこの世を去っていくには、

頭の知能指数だけを伸ばしてもダメなんだよ。

 

とっても大切なものは心の知能指数を伸ばすことなんだ。

それを大きく終生の瞬間まで育てることなんだ。

 

善き思い」だよ。

善き言葉」だよ。

善き行い」だよ。

 

この人生の考え方と生き方が、しあわせで安らかに天国へ行く道なんだ。

 

そう、心の知能指数なんだ。

現代に生きる人たちに一番必要なパワーはこれなんだ。

 

この指数を習得したり、トレーニングによって高めていく。

身体の運動機能や筋肉を維持していくように

心の訓練、トレーニングによって高めていく。

 

カルロス・ゴーンに欠けていたものはこれだよ。

 

では、心の知能指数が高い人、優れている人とは

どんな人だろう?

 

それはこんな人たちだろう。

善き思いとは、決して自分だけを思うのではなくて

常に周りを含めての善き思いを持っているということだ。

 

思うことは、まず自分はどう思っているのだろう?

そして、周りの人はどう思っているのだろう?と

 

双方を常に考えるから、自分認識が高まり、

相乗として周りの人の認識も高まるのだ。

 

この思いの繰り返しを習慣として無意識に定着すると

悪い事を善い事の区別と判断が出来るようになっていく。

 

それでも人間だから判断を誤ったりすることもあるが、

心の知能指数が高まっていると、

すぐ反省をして改善が出来るようになるのだ。

 

そして、この善き思いで生きていると、

自然に善き言葉を頻繁に使うようになる。

 

善き言葉とは、

ほめたり、

喜んだり、

楽しませたり、

認めたり、

感謝したりなどの明るいイメージの言葉です。

 

逆に悪口や、妬みや、陰口や誹謗中傷などの言葉を使うと

身体が拒否反応を起こします。

これホント!

 

そのことを体感出来ていれば、

善き言葉を使うことが習慣になっているでしょう。

 

このように善き思いと善き言葉の習慣が出来ている人は

善き行いを必ず、するようになります。

 

心の知能指数が高い人は

相手を善く思うことは、

自分を善く思うことだと、

無意識で知っています。

 

だからこそ

相手を善く思い、行動を通して自分を高めているのです。

 

のうのうと生きる秘訣もこの辺にあるのではと思います。

 

 

 

世界的に有名な経営者カルロス・ゴーンどうした?

  • 2018.11.19 Monday
  • 21:29

JUGEMテーマ:エッセイ

 

こんばんは!TAKAOです。

 

またまた、世界的に有名な経営者ゴーンさん。

何を隠していたの?

 

ちょっと人間の裏の本性を暴き出してしまったね。

 

 

実際より少ない報酬額を有価証券報告書に記載したとして、

東京地検特捜部は19日夜、日産自動車(本社・横浜市)の

 

カルロス・ゴーン会長(64)とグレッグ・ケリー代表取締役(62)を

金融商品取引法違反容疑で逮捕し、日産本社を捜索した。

毎日新聞抜粋

 

ナント情けない!

ひとりの人間としても、企業の会長職としても

 

日産といえばグローバル大企業だろうがね?

その最高責任者が醜い本性を露わにしてしまったよ。

 

2015年6月までの延べ5年間で約50億円の虚偽記載で発覚。

世界の経営者のなかでも最高の高額所得者だったろうに、

 

しかも、会長社長がグルになって誤魔化していたとは、

トホホ、トホホでは済まされないな。

 

もっとも、これだけの悪質な輩だから

バレタことも、どうってことないのかな。

 

でも日産の社員たちはまさかのショックと

衝撃で、やりきれない気持ちは残るでしょうね。

 

これだけの有名な優れた経営者といわれ、

ガタガタの日産自動車を経った2年で立て直した

神話は脆くも崩れ去った訳だ。

 

カルロス・ゴーンのような隠れたダークな人間性は

誰の心にも潜んでいるものだと思う。

 

肝に銘じて

他山の石とすべきだ。

 

 

 

苦労って何だろう・

  • 2018.11.18 Sunday
  • 15:32

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

 

こんばんは!TAKAOです。

日曜日も、夕方ですからね。

 

 

苦労とは・広辞苑にはこんな意味解釈があった

 

ゞ譴靴澆弔れること、

骨を折ること、

人に世話をかけること、

また他人の骨折りをねぎらって言う語。

とあった。

 

この言葉は私の中には存在しない言葉だが

強いていえばですかね!

 

そんなことはたくさんあった。

ねぎらったこともたくさんあったような気がする。

 

この言葉はやはり自分言葉じゃあなくて

他人(相手言葉)だね!

 

その人を見て、その人を考えて、その人を思って、

自分の中から相手に向け出てくる言葉だと思う。

 

自分が苦労するなぁとか、苦しいなぁとか!!、

と少しでも思っていたとしたら、

 

今、やろうとしている事が本当にやろうとしていることなのか

振り返って自分に問いかけてみるのもいいと思う。

 

本当にワクワクすること、

時間も忘れてウキウキ出来るか

振り返って見よう。

 

 

でも、家の家事手伝いなどを頼まれることがあるが

その一瞬いやだな・・

と思ってもこれは苦労じゃないからね。

 

苦労は苦しい労だから、重苦しくなるね

楽労というのはどうかな?

 

楽は氣に繋がり、エネルギーが続いていくイメージだ。

 

労は労働に繋がり、何かを働くのだから、

楽につなげてイメージした方が良いですね。

 

こんな言葉遊びをすると心が楽しくなるよ!

 

 

 

 

 

 

 

小さなことをコツコツ続ける!

  • 2018.11.17 Saturday
  • 22:15

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

 

こんばんは!TAKAOです。

 

小さなことって軽く考えて見逃しですが

ほんの些細な小さなことから、ひとつずつこなしていくと、

大きなこと、目標も成就するんですね。

 

 

無意識にやってることは結構ある。

 

目が覚めたら布団から飛び出して起きる。

起きたら顔を洗う。

鏡を見る。

 

家の者がいたら朝の挨拶をする

歯磨きをする

 

朝ごはんを用意してもらう。

朝ごはんを食べる。

 

身支度をして出かける用意をする。

忘れ物がないか確認する。

 

靴を履いて出かける。

駅まで歩く。

 

いつもの道順でいく

歩く途中で今日の天気の風を感じる。

雨の日は傘が常備品だなんて、晴れの日は考えない。

 

駅に着く。

電車に乗る。

 

事務所に向かう。

アポイントどおりに人に会う。

 

昼時になればランチを食べる。

その後、日程どおりに進める。

 

何もなければ、街角ショッピング。

本屋に寄る。

映画に行く。

飲みに行く。

 

ざっとこんな感じの一日だが

毎日、数知れないほど小さなことを続けている。

 

ホントに小さなことかもしれない。

 

これを日課というかもしれない。

でもそれぞれの小さなことが習慣になっている、。

 

やろうという目的を無意識に持って実行していることは確かだ。

 

だから、超有名な人のようになりたいとか、

今より以上の収入(具体的な数字)を得たいとか、

億万長者になりたいとか

豪華な住宅を手に入れたいとか、

自由になれる時間をたくさん持ちたいとか、

いつでも、思いついた場所に行ってみたいとか、は

 

今すぐには達成できないかもしれないが

 

この目標の達成には、小割にして一つずつ

小さなことの積み重ねの延長線上にあると信じますね。

 

確かに、無意識に出来てることと、出来てないことは

意識してないと出来ないこともあるでしょう。

 

でも、しかしですよ。

今が習慣になってしまったことは、

最初からはそう、なかなか。

できなかったと思う。

 

目標を持って、

小さなステップにして、一歩ずつ踏んでいけば

やがては、必ず達成することは間違いがない。

 

今日の積み上げをどれだけ出来るか

どれだけするかによって目標の達成度が違ってくる。

 

何の為に、何の目的で毎日小さなしていることは

あるんだろう?と

 

目標を見失いなわないで、諦めずに

続けることが大事ですね。

 

その目標がどうしても達成したいのならね!

 

 

 

 

 

「ボヘミアン・ラプソディ」を観た!

  • 2018.11.16 Friday
  • 22:58

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

 

こんばんは!TAKAOです。

 

またまた、涙なしでは観れなかった感動の映画でした。

 

「ボヘミアン・ラプソディ」という映画。

 

今月、公開されたばかりの映画です。

 

イギリス出身、伝説のロックバンド『クイーン』の誕生秘話。

そして、無名から超有名な世界的人気ロックバンドになるまでの

プロセスが描かれてる映画だ。

 

20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での

ラストシーンは、涙が溢れ出してきて止まらなかった。

 

心臓の鼓動は高鳴り、

まさにクイーンのライブを体験している感覚だった。

 

こんな凄くて、ドキドキするような

人生に勇気をくれるような感動の映画は初めてだ。

 

監督のブライアン・シンガーに敬意を表します。

主役のラミ・マレックは最高の役者です。

 

「クイーン」のフレディ・マーキュリーに

ここまでそっくりに再現する演技力とプロ魂に

ただただ、感謝、感激、感動です。

 

もう一度観たい映画のひとつだね。

 

フレディ・マーキュリーの楽曲と天才的な歌声は

今でも、ひとつも色褪せていないと感じた。

 

それから、そのフレディ・マーキュリーを演じた

ラミ・マレックも役者としては天才だ!

 

演じるのに一年をかけて、フレディ・マーキュリーが

憑依したかのように、徹頭徹尾プロ意識で仕上げたこと。

 

映画で感動して、人生の生き方も学んだ気がした。

 

フレディ・マーキュリーの生涯にわたる曲作りと

歌う時の最高のパフォーマンスは何かを教えてくれた。

 

それから、役者のラミ・マレックからは演じるという

テーマの取り組み方から教えられた。

 

フレディ・マーキュリーの細かいしぐさや

、舞台に立った時の動き方、マイクの使い方など、

 

ムーブメントコーチを付けて、

完全にフレディ・マーキュリーになりきったこと。

 

やはり、いつでも生きていることの実感は

ワクワクする感動ですね。

 

この映画は音楽好きな方は勿論、

人生で道を探している人も観てほしい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM